傅山の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/07/06

傅山

傅山 フザン fu shan 1607年〜1684年(万暦35年〜康煕23)は明時代末期から清時代初期活躍した文人画家、書家、思想家、医学家。

字は青竹のちに青主と改めた。嗇廬 、朱衣道人、僑黄老人、丹崖翁、石道人、真山、濁堂山人、酒道、酒肉道人、龍池道人など数多くの号を用いた。陽曲(現在の山西太原)の人。

代々学者のの家に生まれ幼い頃から詩、文、書画に秀で、経史諸子、道仏、医学に通じ大博士として広く知られた。明滅亡後は清朝に仕える事なく故郷に帰り医者として生計を立てた。画は山水を得意とし、墨竹は独自の境地に至った。書ははじめ顔真卿、趙孟を学び、あらゆる書体を習得し篆刻にも通じた。

著書 『霜紅龕集』ほか

 

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。