呉寛の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/12/20

呉寛(ごかん、Wu kuan)は中国、明時代に活躍した書家。西暦1435年~1504年(宣徳10年~弘治17年)。

字は原博。匏庵先生と呼ばれ、玉延亭主などと号した。長洲(現在の江蘇省長洲)の人。

西暦1472年(成化8年)に進士に及第し、官は礼部尚書までに至る。詩文に工みで、書を善くし、宋の書家、蘇軾(そしょく)を法としてその意味を深く捉え、書作においては潤中に特色を示して独自の境地に至った。画にも精通しており博学で知られる人物だった。同郷の沈周らと交友があり『憲宗実録』の編集に携わった。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。