日本画家 三輪良平の作品を買取りしています。

[記事公開日]2016/08/08
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、日本画家、三輪良平の作品を買い取りしています。


三輪良平 (みわ りょうへい)は京都生まれの日本画家。昭和後期〜平成にかけて特に活躍しました。

美人画が得意で舞子を題材にした絵画が人気です。京都で毎年春に開催される舞踊公演「都をどり」のポスターも手がけた。

1929年(昭和4年)10月29日生まれ。

1951年(昭和26年)京都私立美術専門学校を卒業。

 その後、同郷の日本画家であり写生画の名人、山口華楊(やまぐちかよう)に師事し、師である華楊の日本画画塾である辰鳥社で日本画の基礎を学びました。

1956年、1960年に日展で特選を受賞。1962年には日展菊華賞を受賞した。

1993年 京都府文化功労賞を受賞。

その後は日展評議員を務めるなど日本美術界に大きく貢献しました。

2011年 永眠。


京都、滋賀、奈良、三重、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。※良品は全国出張査定可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)