李流芳の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/07/05

李流芳

李流芳 Li Liufang は中国、明時代末期に活躍した文人、画家。西暦1575年~1629年(万暦3年~崇禎2年)

字は長蘅、檀園と号した。安徽省歙県(中華人民共和国安徽省黄山市)出身。上海・嘉定に寓居した。西暦1606年(万暦34年)に挙人するも出仕する事なく生涯、詩書画の制作に尽くした。書法に精通し、篆刻にも非凡な才能を発揮した。江蘇省常熟県の文人、銭 謙益の親友で、唐時升、婁堅、程嘉燧と合わせて『嘉定四先生』と称された。画は山水に秀でており、宋元に出入りし、倪瓚、呉鎮を学び、後に独自の境地に至った。『画中九友』の一人に数えられる。著書には『檀園集』がある。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。