汪士慎の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/10/01

汪士慎  オウシシン Wang Shishen 1686年〜1759年(康煕25年〜乾隆24年)は清時代中期に活躍した書画家、篆刻家。

字は近人 。巣林などと号した。安徽休寧の人。

篆刻、書法に精通し花卉を好んで描いた。その中でも特に梅花に秀ており、千花万芯は冷香を導き、生い茂る枝には目を見張るものがある。数多くいる揚州画派の中でもその画風は独自の輝きを放ち格式高いものがある。

揚州八怪(李鱓、汪士慎、金農、黄慎、鄭燮、高翔、李方膺、羅聘)の一人。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。