漆芸作家 篠原如雪

[記事公開日]2016/04/11
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、漆芸作家、篠原如雪の作品を高価買取りさせて頂きます。


篠原 如雪  しのはら じょせつ (1919〜2007)

福岡県生まれの漆芸作家。漆工芸が盛んな香川県、高松市で育つ。その影響もあり木彫漆芸家を志し、木彫漆作家、鎌田稼堂に師事する。以下略歴。

大正8年  福岡県に生まれる
昭和8年  木彫漆作家鎌田稼堂に師事する。
昭和32年 日本伝統工芸展漆芸部で初入選する。
昭和38年  木竹部において初入選する。
昭和52年  古美術研究の為、東南アジア、ヨーロッパ各国を巡遊する。
昭和59年  作家生活50年を記念して『如雪作品集』(篠原傑 1984)を出版。
昭和61年  国際芸術文化賞を受賞する。
日本伝統工芸展連続入選、日本伝統工芸会正会員、日本伝統工芸展監査委員、伝統工芸木竹部実行委員