王穀祥の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/04/07

王穀祥

王穀祥 おう こくしょう wáng gŭ xiáng は中国、明時代中期に活躍した文人、画家。西暦1501年~1568年(明・弘治14年~隆慶2年)

字は禄之、西室と号した。江蘇蘇州の人。代々医者の家系に生まれたが、嘉靖8年(西暦1529年)に進土し、吏部員外朗に管した。その後左遷され、真定通判となったことで自ら辞職し、その後は求められても士官することは無かった。古文、詩を善くし、書が特に秀ていた。画は写生を重ね、独自のぼかし技法を生み出すなど境地に至り、呉門画派の中心人物として活躍した。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。

0120-994-469 午前9時~午後9時 (年中無休)