竹芸作家 鈴木玩々斎(すずき げんげんさい)(がんがんさい)

[記事公開日]2016/10/01
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスでは、竹芸作家  鈴木玩々斎(すずき げんげんさい)(がんがんさい)の作品を出張査定、買取りさせて頂きます。


鈴木玩々斎(すずき げんげんさい)(がんがんさい) は1891年(明治24年)生まれの竹芸作家。出身地は不明。

主に花籠や瓶敷、盛籠などの茶道具や華道具、日用品を手がけた。

なみなみならぬ集中力で作り上げられた竹芸作品の網目は非常に精緻で近年は日本のみならず台湾や中国など東アジアでも人気を博しています。

現存する作品の多くは50年〜100年の時を経て程よく風化しており奇麗な飴色になっている物が多い。

玩々斎の作品は大分県立美術館に複数点収蔵されています。


1907年(明治40年)竹芸作家、山下巧竹斎に師事する。

1913年(大正2年)独立。

1914年(大正3年)森華堂から元々斎の号を受ける。

1923年(大正12年)玩々斎に改名する。

改名後に浪華籃友会展、大阪工芸展等など国内の展覧会に作品を出品し好評価を得ました。

1950年(昭和25年)永眠。

20161001gengensai2


京都府、滋賀県、奈良県、三重県、大阪府、兵庫県(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。※スケジュール次第で即日対応も可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)