金農の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/12/01

金農(きんのう、Jin Nong)は中国、清時代に活躍した書画家。西暦1687年~1763年(清・康煕26~清・乾隆28)。

字は寿門。冬心先生、司農、曲江外史、山民、稽留など号した。浙江仁和(現在の杭州)の人。揚州八怪の一人。

詩の格調は奇逸で書法は隸、楷に工みで、隸書は質朴な点に特徴があり、楷書は隸意に富み、自ら一格を創出し、人はそれを『漆書』と称した。50歳を過ぎてから画筆をとり南宋画の形式から脱した独自の境地にたどり着いた。竹、梅、花果、山水、馬をよく描き得意とし、晩年には仏画も描いた。

代表作墨梅図』ほか

著書『金冬心集』『画梅題記』ほか

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。