鯉江良二の作品を買取しています。

[記事公開日]2017/12/11

あい古物買取サービスでは鯉江良二の作品を出張買取しています。

鯉江良二(こいえ りょうじ)は愛知県、常滑市出身の陶芸作家。前衛芸術家。

十代の頃、土管の制作会社でアルバイト中に右手指の第一関節を2本失う事故にあう。陶芸作家として制作に支障は無いが、本人曰くこのハンディキャップが逆に鯉江良二の制作の底力になっているという。反核を題材に取り上げた『チェルノブイリシリーズ』など前衛的な陶芸作品が注目を集め評価されている。東京国立近代美術館 、京都国立近代美術館、アルゼンチン近代美術館など国内外多数の美術館に作品が所蔵されている。

略歴

1938年(昭和13年)愛知県常滑市に生まれる。

1957年(昭和32年) 愛知県立常滑高等学校窯業科卒業、日本タイルブロック社に入社する。

1962年(昭和37年)常滑市立陶芸研究所に入社する。同年、『現代日本陶芸展』で入賞する。

1963年(昭和38年)朝日新聞社主催による『第一回朝日陶芸展』で入選する。

1964年(昭和39年)朝日新聞社主催による『第二回朝日陶芸展』で入賞する。同年、『第三回現代日本工芸美術展』で入賞する。

1966年(昭和41年)朝日新聞社主催による『第四回朝日陶芸展』で入選する。

1967年(昭和42年)朝日新聞社主催による『第五回朝日陶芸展』で入選する。

1968年(昭和43年)朝日新聞社主催による『第六回朝日陶芸展』で入選する。

1969年(昭和44年)朝日新聞社主催による『第七回朝日陶芸展』で入選する。

1969年(昭和44年)大阪地下鉄、動物園前駅の壁画の制作に携わる。

1970年(昭和45年)大阪万博会場内の大型陶器製ベンチの制作に携わる。

1971年(昭和46年)愛知県知多市大宝寺で開催された『人間と場と時と行為と表現展』に常滑を中心とした陶芸作家のグループで企画、参加に携わる。同年、朝日新聞主催による第一回日本陶芸展で入選する。

1972年(昭和47年)愛知県常滑市奥条天竺に築窯。同年、イタリア、フィレンツェにて開催された『第30回フィレンツェ国際陶芸展』に出品する。同年、フランス、バロリスで開催された『第三回バロリス国際陶芸ビエンナーレ展』にて国際名誉大賞を受賞する。

1980年(昭和55年)国際陶芸アカデミーの会員になる。

1982年(昭和57年)金沢で開催された日米アートandクラフト展に招待される。同年、サントリー美術館で開催された『伝統と前衛 展』に参加、出品する。

1983年(昭和58年) 常滑市民文化会館で『常滑信楽ジョイント展』の企画に携わる。同年、福井県立美術館で開催された『現代日本の工芸展』に参加、出品する。

1984年(昭和59年)ギャラリー space to space にて個展開催する。同年、滋賀県、信楽にある『陶宛』にて個展開催する。

1985年(昭和60年)埼玉県立美術館で開催された自画像とセルフポートレート展に出品。

1986年(昭和61年)パリで開催された『日本の前衛 展』に参加、出品する。

1987年(昭和62年)渋谷西武にて個展開催。同年、安里SIX○□△展を開催。

1988年(昭和63年)スペインで開催されたシンポジウム『Talaverade la Reinas』に参加する。

1989年(平成元年)愛知県立芸術大学助教授に就任する。同年、工房を愛知県設楽町に移す。

1990年(平成2年)『チェルノブイリシリーズ』を発表する。

1991年(平成3年)イギリスで開催されたジャパンフェスティバルに作品を出品する。

1992年(平成4年)愛知県立芸術大学教授に就任する。

1993年(平成5年)『日本を代表するスリーアーティスト展』に参加、アメリカ、日本国内で3年間にわたり開催された。

1994年(平成6年)岐阜県恵那市に工房を移転する。同年、講談社よろ『鯉江良二 作品集』を出版。

1996年(平成8年)岐阜県美術館にて『鯉江良二 展』を開催。同年韓国釜山にあるKBSギャラリーで開催された「韓・日陶芸交流展 李基柱 鯉江良二 二人展」に出品。

1997年(平成9年)韓国、ソウルで開催された『ソウルセラミックアートビエンナーレ1997』に参加、出品する。

1998年(平成10年)イギリスで個展開催。同年、オーストラリアメルボルンで開催された『第六回メルボルンアートフェア』に参加、出品する。

2000年(平成12年)アメリカ、シアトルにあるブライアン・オーノ・ギャラリーで個展開催する。

2002年(平成14年)常滑市奥条天竺に築窯する。

2004年(平成16年)オーストラリア、メルボルンにて開催された『第八回メルボルンアートフェア』に参加、出品する。

2005年(平成17年)中日文化賞を受賞する。

2008年(平成20年) 『日本陶磁協会賞金賞』を受賞する。

<一部 wikipedia より参照>

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。

0120-994-469 午前9時~午後9時 (年中無休)