唐寅の作品を買取りしています。

[記事公開日]2018/02/16

唐寅

唐寅 とういん は中国、明時代中期の文人、画家。西暦1470~1523(成化6年~嘉靖2年

字は伯虎、またの字を子畏、六如居士、桃花庵主と号した。江蘇、蘇州の人。

弘治11年(1498年)29歳の時、南京で行われた郷試にトップで合格するも試験場で不正の疑いをかけられ投獄された。その後も科挙の受験資格を失っしまった。以後は山川に遊び、詩文書画を自らの心の楽しみとした。若くして才気を発し、博識を誇り、自らを『江南風流第一才子』の印を刻した。書は集王を学び、後に趙 孟頫を範とし、その風格は優雅でかつたくましさを兼ね備えた。画ははじめ周臣を学び、南宋の諸家の要素を取り入れ自ら独自性を確率した。

祝允明文徴明徐禎卿と並んで呉中の四才と呼ばれている。

著書 『六如居士全集』

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。

0120-994-469 午前9時~午後9時 (年中無休)