姚綬の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/01/26

姚綬

姚綬 ようじゅ は中国、明時代の書家。西暦1423年~1495年(永楽21年~弘治8年)

字は公綬、穀庵、雲東逸史、丹丘生と号した。浙江嘉善の出身。

天順8年(西暦1464年)に進土、監察御史として仕管する。その後、成化(西暦1465年~1487年)の間に江西永寧府に仕管。

その後、古里である浙江嘉善に帰り大雲里の東に室を築いた。

室名を丹丘と名乗り、故に姚は丹丘と称された。書画に秀で詩を善くした。書は頫、張雨とし、柔美ながらに質朴、強健を兼ね備えた。

山水画は頫頫、王蒙らを師とし、江南の水郷風景を数多く描いた。重厚な筆遣い、蒼潤な墨色に特徴がある。

著書に「穀庵集」全30巻があるが、後世に伝わるのはわずか10巻のみだけである。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。

0120-994-469 午前9時~午後9時 (年中無休)