惲寿平の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/08/10

惲寿平

惲寿平ウンジュヘイYun Shou ping1633年〜1690年(崇禎6年〜康煕29)は明時代末期から清時代初期に活躍した画家。

始めの名は格。字は寿平、後に正叔と改めた。白雲外史、甌香、東園草衣、雲渓外史、南田などと号した。 武進(現在の江蘇常州 )の人。清朝花鳥画の大家、四王呉惲の一人。

幼い頃から画をよくし始めのうちは伯父の惲向に習った。同時代に活躍した画家・王翬と親交が深く彼の描く画に大きく影響され花鳥画を志した。

花卉に長じ、惲寿平の描く花卉は色調が清新で超逸の風韻があり独自の風格をつくりだし『常州派』と称された。

後年は教育にも力を入れ門下に馬元馭、蔣廷錫、惲冰、鄒顕吉らを排出した。

代表作「山水花卉雑画冊」

著書「甌香館集」

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。