釜師 鉄瓶 雲色堂名人 和田美之助

[記事公開日]2016/05/20
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、雲色堂名人 和田美之助の鉄瓶を高価買い取りさせて頂きます。


雲色堂名人 和田美之助は京都で江戸時代から続く釣鐘鋳造師の名前。現在は十三代目。

初代の和田信濃大掾藤原国次は京都三条釜座(かまんざ)を主として活躍し天下一釜師の照合を与えられました。

茶釜を制作する様になったのは十代の頃から。師は金寿堂の雨宮宗。現在十代の作が最も人気があります。

ご紹介のお写真は十二代による作品。一粒万倍『いちりゅうまんばい』一粒の種が万倍となって稲穂のように実るという意味。


京都、滋賀、奈良、三重、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)